焼き方のコツ

ホーム > 焼き方のコツ

もんじゃの焼き方

1.
ここでは、”おこげ”を上手に作る焼き方を紹介します。

鉄板が温まっているのを確認したら、鉄板全体に油をひきます。

【巨匠の一言】
ここで焼けどをするようでは、もんじゃを焼く資格なし!

2.
通常は、”どて”をつくりますが、豪快に具と汁を鉄板に出し、まんべんなく伸ばします。
そして、表面の具をやさしく片側に寄せます。

【巨匠の一言】
穴をあけないように、”やさしく”伸ばそう!

3.
表面が乾いてきたら、コテで切り込みを入れて少しずつはがします。
はい、お見事!

【巨匠の一言】
”こげ”をなめてはいけません。メチャメチャ熱いよ!

4.
最後は、完璧な”もんじゃ”の出来上がりです。
ハフハフしながら、食べましょう。

【巨匠の一言】
”ハガシ”でダイレクトに食べるのがもんじゃ通!

Web限定クーポン券

もん吉
〒290-0255
千葉県市原市光風台2-148-1
TEL:0436-36-5568