焼き方のコツ

ホーム > 焼き方のコツ

お好み焼きの焼き方

1.
ここでは、”ふんわり厚み”のあるお好み焼きの作り方を紹介します。

鉄板が温まっているのを確認したら、使う部分のみ油をひきます。
そして、お好み焼きを良く混ぜます。

【巨匠の一言】
”空気”を含ませるように、”手がつる”まで!

2.
なるべく生地が”高く”なるように焼きます。

【巨匠の一言】
不格好でよし!絶対さわらない!

3.
自然と形が整ってきたら、ひっくり返します。

【巨匠の一言】
それっ!一気に!

4.
しばらくしたら、コテで軽く押しましょう。生焼けの部分が出てきます。

【巨匠の一言】
あまりに”厚い”ので!

5.
生焼けの部分が焼けたら、コテで切り分けます。

【巨匠の一言】
コテを二枚使うとうまく切れます!

6.
特製ソースをたっぷりぬったら、かつぶし、青のりをふりかけて、出来上 がりです。

【巨匠の一言】
くうぃ〜!この香り!たまらない!

Web限定クーポン券

もん吉
〒290-0255
千葉県市原市光風台2-148-1
TEL:0436-36-5568